東京六本木ヒルズ貸切予約

屋形船乗船前の東京観光vol.29 六本木ヒルズ

バーやクラブなどが多く繁華街のイメージが強かった六本木ですが、
六本木ヒルズなどのオフィスビルやブランドショップが入った
ショッピングモールなどができてからは大人の街、セレブの街という
イメージが強くなってきています。
そんな街の象徴ともいえるのが六本木ヒルズです。
屋形船乗船前に六本木観光される場合についてご案内します。

 


六本木ヒルズと屋形船乗船場の位置について


六本木駅へは電車で東京駅から15分~20分ほど、新宿駅から
10分ほどで行くことができます。
日比谷線1C出口六本木ヒルズ方面の出口から駅を出て
徒歩5分ほどで六本木ヒルズへ到着いたします。

六本木ヒルズ案内マップ

【東京の屋形船乗船場 晴海乗船場】

一番近い屋形船の共有乗船場は晴海乗船場となります。
晴海乗船場からでしたら貸切で屋形船を予約する場合も、乗合で
屋形船を予約する場合でも利用できる便利な乗船場です。

晴海乗船場への最寄りの勝どき駅へは六本木駅から都営浅草線
一本で向かうことが出来乗車時間も15分ほどです。
勝どき駅を降りてからは徒歩で約5分ほどで到着いたします。
乗船場について詳しくはこちら
屋形船乗船場案内「晴海乗船場」

【東京の屋形船乗船場 越中島乗船場】

六本木駅から電車で30分ほどのところにある越中島駅ちかくの
越中島乗船場。
駅からも徒歩5分ほどで越中島乗船場へ到着いたします。
東京駅へは電車で5分ほどととてもアクセスが良い乗船場の一つです。

越中島乗船場からは貸切の屋形船が多く出ております。
乗合の屋形船については繁忙期などですと出ていることもあります。
ともに貸切も乗合も予約が必要となりますのでお早めに。
乗船場について詳しくはこちら
屋形船乗船場案内「越中島乗船場」

【東京の屋形船乗船場 品川駅周辺】

品川駅周辺には屋形船を運営する船宿さんが何件か軒を連ねて
おりそれぞれの桟橋より屋形船を出船しています。
船宿さんにもよりますが、貸切屋形船だけでなく乗合屋形船も
出船している船宿さんもございます。
当日乗船は出来ませんので事前予約をお忘れなく。

六本木駅から品川駅へは電車で20分~25分ほどです。
船宿さんが集まる場所へは少し遠いのですが、品川駅の港南口より出て
徒歩で10分から15分ほどとなります。

 


六本木ヒルズと東京周辺観光地について


六本木ヒルズは象徴的な大きなビルを六本木ヒルズと呼ばれる
かたもいらっしゃいますが、正式には「森タワー」という名前になります。
六本木ヒルズは森タワーを含め、テレビ朝日の本社や住居エリアを
含んだ区画の総称となります。

六本木ヒルズエリア写真予約

また、森タワーは主にオフィスビルと、商業フロアのみで
住居エリアはございません。なので一時期有名になったヒルズ族と
呼ばれる超セレブの方は森タワーに住んでいるのではなく、
六本木ヒルズ内の住居エリアにお住まいです。

森ビルに入居しているのは超一流企業ばかりですが、お仕事上の
お付き合いがない一般の方でも森ビルへ入ることができます。
低層階は商業施設となっているのでショッピングを楽しむことができ、
52階には東京シティビューと呼ばれる展望台があります。

森タワーからの展望台貸切

さらに森ビルの屋上にはスカイデッキと呼ばれる場所があり
ガラス越しではなく直接東京の景色を270mの高さから見ることができます。

森タワースカイデッキ予約

東京シティビュー(室内展望台)への入場料金は
一般        :1,800円
学生(大学、高校生):1,200円
子供(4歳~中学生):  600円
シニア(65歳以上):1,500円
(六本木ヒルズ内にある森美術館にも入館可能)

さらに屋上のスカイデッキへ行く場合は上記に追加で、
一般        :500円
学生(大学、高校生):500円
子供(4歳~中学生):300円
シニア(65歳以上):500円

となっています。


 

森ビルを見るだけでも六本木へ行く価値はありますが、
天気が良かったら是非屋上のスカイデッキまで行ってみてはいかがでしょうか。

 

東京の貸切屋形船、乗合屋形船のご予約は屋形船あんない窓口まで!