東京の屋形船掘りごたつ席予約

東京屋形船の設備について

屋形船に乗船するのが初めてという方からしては、
乗船中のトイレがどうなっているのかや、季節によって
船内が暑い、寒いなど居心地が大丈夫かなど気になる
点は多いかと思いますのでこちらでご案内いたします。


東京屋形船のトイレ事情について


屋形船と云えば和船でトイレがついていても和式でボットン。
というイメージをお持ちの方もいらっしゃるようですが、、
現在屋形船のトイレは水洗式がほとんどで、なおかつ時代の流れに
あわせて様式のトイレがほとんどとなっております。
特に大手の船宿さんの屋形船のトイレなどはホテルのように
きれいな状態です。

東京屋形船トイレ案内

また、男女別のトイレを設けているところも多くなってきております。

東京で屋形船の乗船時間は基本的に2時間30分ほどとなりますし、
アルコールを含んだ飲み放題の屋形船がほとんどです。
その為、トイレを利用することが多いかと思いますので、意外と
重要な項目の一つと思います。

気になられる方は貸切でも乗合でも、屋形船をご予約される際に
ご相談いただければと思います。

 


東京屋形船の船内について


屋形船が日本独特の文化ということもあり、船内は
和風のものが多くなっております。最近作られた新造船などですと
和モダンと呼ばれるおしゃれな船内の屋形船もございます。

また、お食事を召し上がる座席についてですが以下の3種類がございまず。

【座敷席】

東京の屋形船座敷貸切

一般的な和船の屋形船に多い座席になります。屋形船はお座敷に
和食のコース料理!という多くの方がイメージされるザ・屋形船です。

後でご紹介する掘りごたつなどに比べて、床がフラットなので
小さなお子様がいらっしゃる場合はお座敷の方が安全です。
特に貸切屋形船ですと子供は縦横無尽に動き回るので、
落ちる心配のないお座敷をお勧めしております。

 

【掘りごたつ】

東京の屋形船掘りごたつ席予約

新しい船などに多く用いられている座席タイプが掘りごたつ席です。

足をゆったりとさせることができ、ご高齢の方や海外からのお客様など
は特に喜ばれる座席タイプです。

 

【イステーブル席】

東京の屋形船イステーブル席空席

一部の屋形船で取扱いのある座席タイプになります。
最近増えてきている海外からの旅行客や年配の方が
利用しやすい様なつくりとなっています。

とても便利ですが座敷タイプや掘りごたつタイプに比べると
少し屋形船の雰囲気からは離れてしまいます。

 

座席タイプについてもご予約いただく際にご希望がございましたら
遠慮なくお申し付けください。
貸切、乗合でも座席タイプをお調べしご案内いたします。
(船宿さんの状況によってはご希望に添えない場合もございます。)


東京の屋形船の空調設備(冷暖房)について


ほとんどの屋形船では冷暖房が完備されているため、
夏の暑い時でも、冬の寒い時でも船内は快適に過ごせるよう
温度設定がされています。

貸切の際は希望にそって温度を変更することができますが
乗合ですと他のお客様との兼ね合いで希望に添えない場合もございます。

冷暖房完備で温度調整ができるにしても、できる範囲で
お客様の方で温度調整ができるようご準備された方がよろしいかと思います。

 

この後ご紹介するスカイデッキと呼ばれる屋形船の屋根に上がれる
設備についてご紹介しますが、その際海上の風は大変冷たいですので
特に夏場以外は羽織るものがあると良いかと思います。

 

 


東京屋形船のスカイデッキについて


一部の屋形船ではスカイデッキと呼ばれる、屋根の上に
上がり船上から東京の景色を楽しむことができる設備がございます。

屋形船東京スカイデッキ貸切

スカイデッキがついている屋形船ですとレインボーブリッジなどの
下をくぐる際に直接見上げることができます。
東京の景色も船内から見るのとは違い、海風を浴びながら
海上から見る東京の景色は格別です。

レインボーブリッジ下東京案内

スカイデッキがついている屋形船は増えてきたものの、
全ての屋形船についているわけではございませんので必ずスカイデッキが
ついていてほしいというお客様はご予約の際にお伝えください。

屋形船あんない窓口でもスカイデッキのついたお船をお探しし
ご案内させていただきます。

 


 

貸切の屋形船でも、乗合の屋形船でも船の設備で気になる点が
ありましたら事前に屋形船あんない窓口へご相談ください。

希望に沿った設備がついた屋形船をご案内させていただきます。

東京の屋形船のご予約ご案内は屋形船あんない窓口まで