貸切屋形船周辺観光地国立西洋美術館

屋形船乗船前の東京観光vol.6 国立西洋美術館!

こんにちは!屋形船あんない窓口です。

本日紹介するのは東京の名所というより世界文化遺産に登録され
日本の名所となった、国立西洋美術館です!

世界遺産というとなにか古い建造物だったりを想像してしまいますが、
なぜこんな近代的な建物で遺産になったの?とお思いの方へ!

簡単に説明すると国立西洋美術館を設計した建築家がとても著名な「ル・コルビジェ」だったからです。

近代建築に大きな影響を残したということで、7カ国にわたって現存する
コルビジェの建物群を対象に選定され、大陸をまたぐ初の世界遺産として登録されました。

近代建築の巨匠の作品集の一つとして登録されたというわけです。

余談となりますが、コルビジェは家具のデザイナーとしても有名で、
ホテルやオフィスなどで下のようなソファーをよく見かけます。

高価なソファーなので昔はそんなに頻繁に見かけることはありませんでしたが、
最近はコルビジェの意匠権が切れた関係でジェネリック家具として安く
提供され様々な場所で見かけるようになりました。

さて、西洋美術館という名の通り美術館なので展示物についてお話ししたいとおもいます。
国立西洋美術館は「松方コレクション」と呼ばれる、総理大臣 松方正義の
三男「松方幸次郎」が集めた中世西洋美術品を展示するためにできた
美術館です。
松方コレクションをはじめ、14世紀から20世紀初頭の絵画、彫刻、素描、
版画、工芸品が5500点も所蔵しているそうです。

絵画など美術品について詳しくない人でも美術品を楽しんでもらえる
ギャラリートークやスライドトークといったイベントもあります。
(常時イベントではありません。イベント開催日はこちら
国立西洋美術館の研究員や美術史専攻の大学院生などがわかりやすく
美術品を説明してくれるので西洋美術に興味を持つきっかけになるかもしれません。

国立西洋美術館の場所ですが、上野公園から歩いてすぐの位置で、
周囲には他にも多くの観光スポットがあります。

上野動物園
不忍池
東京国立博物館
西郷隆盛像
国立科学博物館

上野駅に行くだけで様々な観光スポットに行けるので、
国立西洋美術館に立ち寄った際は他もぜひ観光してみてください。

最後に上野駅から最寄りの屋形船乗船場は、浅草駅の「吾妻橋乗船場」です。
電車で5分ほどで浅草駅へつきます。上野に観光した後はぜひ浅草で屋形船をどうぞ!

主な出船船宿さんは以下の通りです。
【東京の屋形船】
晴海屋さん
あみ幸さん
たかはし丸さん
などなど、、他の船宿さんもございます。

吾妻橋乗船場は貸切り、乗合いもある乗船場です。

屋形船の空き情報、予約は屋形船あんない窓口へご連絡ください

 

【詳細データ】
名称:独立行政法人国立美術館 国立西洋美術館
住所:〒110-0007  東京都台東区上野公園7番7号
アクセス:上野駅より徒歩すぐ
営業時間:【常設展】9:30-17:30 金曜・土曜日 9:30-20:00
【企画展】9:30-17:30 金曜日 9:30-20:00
定休日:月曜日休館 ※祝休日の場合は翌火曜(不定休あり)
料金:大人 500円 、大学生 250円 高校生(18歳)以下は無料
電話番号:(03)5777-8600
公式サイト:http://www.nmwa.go.jp/jp/index.html