東京の名所vol.8 アクアパーク品川!

おはようございます!屋形船あんない窓口です。

本日は2015年にリニューアルした都内最新の水族館「アクアパーク品川」
をご紹介します!

もともとは「しながわ水族館」に次いだ本格的な水族館
「品川アクアスタジアム」としてオープンしたもののわずか十数年で
リニューアル!名称も「アクアパーク品川」として生まれ変わりました。

以前のアクアスタジアム時代は水槽も少なく、あっという間に
見終わってしまい少し残念な感じでしたが、アクアパークになって
からは見ごたえのある水族館へと生まれ変わっています。

場所は品川駅から徒歩3分、品川プリンスホテルのなかという好立地!

まず入るとすぐにメリーゴーランドと海賊船のアトラクションが
見えてきて普通の水族館と違う印象を感じます。

ここを抜けた先から展示が始まります。まず最初は「カラーズ」と
呼ばれるエリアで花と水槽が織りなすアトリウムとなっています。

この先展示が続くと思いきや、、上の写真でいう奥の暗い部分ですね、
「コーラルカフェバー」と呼ばれるカフェにでます。

コチラではアルコール類やソフトドリンクが購入でき、それを片手に
館内を楽しむことができます。
ドリンク片手に歩きだすと奥行35メートルもあるクラゲのエリアに出ます。

他の水族館の展示とは異なり色鮮やかな展示となっています。
こちらで1F部分がおわり、2Fへ移動します。
エスカレータを上がってすぐに色とりどりの熱帯魚ゾーンです。

定期的にテーマが変わりますので時期によって違う楽しみがあります。
続いてトンネル型の潜り抜けて鑑賞する「ワンダーチューブ」という
ゾーンです。
ここでは展示されているのが珍しいマンタを見ることができます。

ワンダーチューブを抜けると雰囲気が変わり、アクアジャングル、
ワイルドストリートと呼ばれるエリアに出ます。
ここでは淡水魚で最大のピラルクや、爬虫類が見られます。
それ以外にもペンギンやオットセイなどの海洋生物も展示されています。

そして最後に目玉の「ザ・スタジアム」にたどり着きます。
ここでは360度どこからでも見られる円形プールがあり、イルカショーや
ウォーターカーテンのショーを楽しむことができます。
こちらは昼と夜でショーの雰囲気が異なります。

デイバージョン ナイトバージョン

デイバージョンも、ナイトバージョンも他のイルカショーとはちがい
素晴らしいです!是非品川に行ったらアクアパーク品川に足を運んでみてください。

最後に品川東京の屋形船情報です。品川駅から出船している船宿さんは
いろいろありますが、ご紹介したいのは船清さん!

品川にある格式の高い船宿さんで、貸切りだけでなく乗合もあります。
是非品川で観光した後はおいしい料理を出してくれる屋形船船清さんで
舌鼓を打ってください!

屋形船船清についてはコチラ
屋形船のお申込みお問い合わせはコチラ

【詳細データ】
名称:アクアパーク品川
住所:〒108-8611 東京都港区高輪4-10-30(品川プリンスホテル内)
アクセス:品川駅より徒歩3分
駐車場:品川プリンスホテル駐車場 (30分 500円)
水族館を含め5000円利用で3時間無料
(アクアパーク品川・テナント・レストラン・シネマ・ボウリング
営業時間:10:00~22:00 (最終入場21:00)※時期によって変更有 定休日:なし
料金:大人 2,200円 、小中学生 1,200円 4歳以上幼児 700円
電話番号:03-5421-1111
公式サイト:http://www.aqua-park.jp/aqua/