東京へ観光に来たなら一度は江戸屋形船を!

日本の文化を代表する乗り物である屋形船。最近では海外からの
観光客の方々も乗船することが多くなりました。
東京・横浜方面に多く屋形船を見ることができますが、特に多いのは
東京の隅田川、荒川沿いとなります。

そんな屋形船のメッカである東京に訪れた際の屋形船の魅力を
ご紹介いたします。

歓迎会・送別会など会社の催しに便利な屋形船!

屋形船で貸切の送別会

歓迎会や送別会、新年会や内定式、日帰り社員旅行などなど。
会社の催し物はいろいろあると思いますが、いつものお店や
いつものホテル会場では物足りないと思われた方は屋形船なんて
いかがでしょうか?

貸切の屋形船で催し物をすることによってさまざまなメリットがあり
ますのでここでご紹介いたします。(東京・横浜エリア)

屋形船を貸切って楽しむには!

横浜夜景屋形船貸切

屋形船を利用する方法は貸切と乗合という二種類の方法で
乗船することができます。乗合での乗船は2名から乗船できますが
身内だけで楽しく騒ぎたい!という方は貸切で予約する必要が
あります。

屋形船を貸切にする際のポイントは「最低乗船人数」、
「乗船料」、「サービス内容」の3つを抑えれば大丈夫です。

デートで使う屋形船

普段と違う空間でデートをするなら屋形船がおすすめ!
高層ビルから見る東京の夜景もいいけれども、船上から
見る東京の夜景はもっと素敵です。
船なので移り変わる東京のさまざまな景色を2時間30分の間で
たっぷりと楽しむことができます。
貸切だけでなく乗合と呼ばれる2名から乗船できる屋形船も
あるのでデートでも乗船することができます。

東京の屋形船を予約する際に注意する点

家族予約

日本人なら一度は乗ってみたい屋形船、そんな屋形船が盛んに出船して
いるのは東京です。東京だけで屋形船を運営している船宿さんは40社
以上に及びます。
それぞれの船宿さんが出船する場所も違えば周遊するコース、値段が
安いコースや料理内容などなど。また、貸切しかやっておらず乗合は出来ませんなんてことも。

東京の屋形船だけに言えることではないですが、初めて予約し
乗船する際に気を付ける点についてご紹介いたします。

東京の夜景を楽しむなら屋形船からがおすすめ!

レインボーブリッジと屋形船

世界中のパイロットからアンケートをとった結果夜景ナンバーワンに
選ばれたのが東京の夜景だそうです。
交通手段である飛行機では空からの一瞬の景色しか見ることができません。
かといって、東京の中を歩いていてもあまり夜景を楽しむことができない、、

そんな時は屋形船にて水上から一歩引いてみてみると
よりよく東京の夜景を見ることができます。

東京のおすすめ屋形船 駒形さん!

東京の屋形船駒形夜景

東京屈指の観光地である浅草駅から徒歩15分ほどのところにある
蔵前駅。そこから貸切、乗合の屋形船を乗船できるのが屋形船駒形さん。
他の船宿さんと違い屋形船に専属の板前が乗船する駒形寿司コース
と呼ばれる珍しいコースなどもあります。

「屋形船竹内(東京)」Bコース(夏)

屋形船竹内Bコース予約貸切り

屋形船竹内(東京)貸切船「Bコース(夏)」


◆Bコース(夏メニュー)

各季節ごとにメニューを変更し、旬なものを出していただける竹内のお料理。

基本コースをさらに豪華にしたBコースというコースも用意されています。

「屋形船竹内(東京)」Aコース(夏)

貸切屋形船竹内Aコース予約

屋形船竹内(東京)貸切船「Aコース(夏)」


◆Aコース(夏メニュー)

季節ごとに代わる屋形船竹内のコース料理。夏のAコースは
スタミナたっぷり冷しゃぶなどのおいしい料理の数々を
涼しい船内で存分に楽しむことができます。

「屋形船池上(東京)貸切船」匠コース

屋形船池上(東京)匠コース貸切予約

屋形船池上(東京)貸切船「匠コース」


◆匠コース

貸切船のみ運行している屋形船池上が提供する贅を尽くした
匠コース。基本コースである雅コースに比べお刺身がさらに
良いものとなり船盛ではなく、乗船客一人一人に盛られる形になります。