あみ貞の大名屋形船クルーズの料理内容

屋形船で接待の利用

接待は大事なお客様との親交を深めるだけでなく、仕事以上に
人となりを評価される場でもあります。

普段の料亭やホテルなどで接待を行うのもいいですが、時には
他と違ったおもてなしの方法として屋形船を利用してみてはいかがでしょう。

今回は東京の屋形船で接待をすることによる良さをご紹介いたします。

 


東京の各所にて乗船が可能


屋形船貸切晴海乗船場あんない

乗船場所は大きく分けて二種類ございます。
ひとつめは東京で屋形船を運営する
船宿それぞれが持つ桟橋
もうひとつは東京都が運営する
公営の桟橋です。

【船宿の桟橋】

浅草駅、蔵前駅、浅草橋駅、月島駅、浜松町駅、

品川駅、平井駅、一之江駅、浦和駅など

【公営の桟橋】

吾妻橋乗船場(東京都墨田区吾妻橋)(浅草駅近く)
晴海乗船場東京都中央区晴海)(勝どき・月島駅近く)

越中島乗船場(東京都江東区越中島)(東京駅より最寄)
お台場パレットタウン乗船場(東京都江東区青海)(お台場近く)
桜橋乗船場(東京都台東区今戸)(隅田公園近く)

接待で利用する際にお客様の会社より遠すぎてもご迷惑になってしまいます。
できる限り最寄りのお店を探すのが良いのと同じで、
屋形船もできる限り近い乗船場を選ぶのが良いでしょう。

 


料理のグレードが選べる


晴海屋のかちどき御膳

一般的な利用料金は大人1名10,000円(税別)で、乗船料とコース料理、
飲み放題が含まれております。

接待での利用となるとグレードが高いのを望まれる場合もあるかと思います。
そのため屋形船では、船宿にもよりますが、
料金は10,000円から25,000円まで幅広く用意がございます。

貸切の目安は基本的には15名~20名程度の人数となっており
費用としては15万円(税別)~20万円(税別)となります。

人数が少なくても貸切ができる金額を支払えば人数が満たなくても
貸切をすることができます。

 


少人数での貸切に最適な屋形船


あみ貞の大名屋形船クルーズ

一部の船宿さんでは接待用に特化したコースを用意してらっしゃる
屋形船もございます。

2名から乗船可能で21万円~。オプションで寿司職人を同乗させることもできますし、
写真のような活花を飾ることもできます。

あみ貞の大名屋形船クルーズの料理内容

料理は高級食材をふんだんに使用した贅沢なものとなっており、
飲み放題についてもアルコール類が一般的なものよりはるかにグレードが
アップしたものとなります。

また初期費用の中に、接客用の女性が1名つくので話をうまく回す
お手伝いをしてくれます。

まさに接待にもってこいの少人数貸切専門の屋形船です。

 


屋形船で接待する最大のメリット


一部の屋形船では屋上に上がることができるスカイデッキと呼ばれる
設備がついております。

通常の料亭やホテルなどの固定的な景色でなく360度フルオープンの
東京の夜景を堪能することができます。

閉鎖的な部屋の中でかしこまって話をするより、気分を一新、
移り行くきれいな東京の夜景を前にお客様と話をすれば、きっと心を
開いてくれることでしょう。

また、貸切での利用であれば東京湾内の希望の場所で停船をさせたり
周遊コースを自分で設定することも可能です。

食事はこのあたりで東京スカイツリーを見ながら食べ、
お台場あたりを遊覧する際にはスカイデッキに出てお台場の夜景を
楽しんだりなどの細かな設定もすることができます。

 


屋形船の支払いのタイミング


接待では支払いのタイミングも大事なものです。最初から最後まで
相手に気を使わせない空気を作るには支払いをすることを相手に
悟られないほうが良いでしょう。

通常のお店であれば中座して支払いに向かうものですが、
屋形船では基本的に事前振り込みとなっておりますので、お客様に
支払いをする光景や雰囲気を悟られずにすみます。

事前振り込みでも人数変更などは可能ですし、請求書の発行や
領収書の送付もできますのでご安心ください。

 


 

以上が東京の船宿で接待を行った際のメリットとなります。

冒頭にも記載した通り、接待では仕事以上に会社であったり、その担当の
人となりがすごくみられるものです。

いつものマンネリ化した場所でなくたまには違う空間での会談を
試してみてはいかがでしょうか。

普段とは違う会談の場所を用意することにより、相手に良い意味の驚きを
与え新しい関係性を築くことができるかもしれません。

東京の貸切のご予約ご案内は「屋形船あんない窓口」まで!