東京貸切屋形船周辺観光地浅草寺本堂

外国人の方へオススメ屋形船乗船前の東京観光(浅草エリア編)

海外からのお客様が増えるのにあわせて、屋形船に乗船される
お客さまも外国人の方が増えてきています。
屋形船も日本固有の文化として広く認知されるようになってきたようです。

そんな海外のお客様が乗船する前にまわるお勧めの
東京観光スポットをご紹介いたします。(浅草エリア編)

 


浅草方面オススメ観光スポット


吾妻橋乗船場地図

【浅草寺】

浅草寺の宝蔵門と五重塔
日本らしい日本の観光地。浅草のメイン観光スポットとして
日本人のみならず海外の観光客がとても多い場所です。
浅草寺の仲見世通りでは様々なお土産や、食べ物が売られていて
ここだけでも楽しむことができます。
浅草寺は浅草駅前にあり、吾妻橋乗船場から屋形船をすぐ
乗船することができます。
乗合の船なら浅草駅側の岸から乗船できます。
貸切ですとアサビビール本社の方の乗船場からご利用いただけます。
詳しくはこちら
東京観光vol.1「浅草寺」

【東京スカイツリー】

東京貸切屋形船東京スカイツリー オリンピック柄写真

世界一高い電波塔として有名な東京スカイツリーですが、
場所はオフィス街ではなく昭和漂う浅草の近辺に建っています。
吾妻橋乗船場からもとても近いので屋形船乗船前に、空から
隅田川と東京を一望してみてはいかがでしょうか。
イルミネーションは日によって、またはイベントや祝日などに
併せて色合いが変わってきます。
いつ訪れても違う表情を見せてくれて新鮮にみることができます。

詳しくはこちら
東京観光vol.4「東京スカイツリー」

【両国国技館】

東京国技館全体予約
日本の国技である大相撲をみるのであれば、やはり両国国技館。
相撲文化は海外にも知られているので、日本の思い出に是非一度は
実際に相撲の迫力を体験して頂きたいです。
浅草へも近いのですが、大相撲を見てからですと基本的に
屋形船の乗船はぎりぎりとなってしまうのでご注意を!
貸切の船でしたら予約時に出船時間を遅めに設定しておきましょう。
くわしくはこちら
東京観光vol.19「両国国技館」

【浅草花やしき】

貸切り屋形船東京浅草花やしき門
日本最古の遊園地として名高い浅草の観光名所花やしき。
1953年に日本国内で初めて製造されたローラーコースターが
現存し今でも乗ることができます。
園内はローラーコースターをはじめレトロな雰囲気に包まれており、
昔懐かしい気持ちにさせてくれます。
事前予約などは必要なく当日入場できるので時間があれば、
思い付きで行くこともできます。
詳しくはこちら
東京観光vol.16「浅草花やしき」

 


屋形船乗船場(浅草エリアについて)


屋形船が出船できる場所は吾妻橋乗船場と桜橋乗船場の
二カ所が浅草にはございます。

【吾妻橋乗船場】

東京貸切り屋形船吾妻橋乗船場

浅草駅目の前の吾妻橋を渡り隅田川の対岸へいき、アサヒビールの
本社近くにある共有桟橋が吾妻橋乗船場となります。

ここからは主に貸切の船が出船しております。
ある程度の船宿さんはこちらから出船することができますが、
事前に各船宿さんへ予約が必要となります。

吾妻橋乗船場からでしたら乗合の船も出船がございます。
詳しくはこちら
屋形船乗船場情報「吾妻橋乗船場」

【桜橋乗船場】

東京貸切屋形船桜橋乗船場予約

桜橋乗船場は浅草駅から徒歩10分から15分ほどかかる位置で
少し離れてはいますが、桜並木が有名な隅田公園をのんびり歩きながら
いくことができて気持ちの良い場所にある桟橋です。
目の前にはX字型の変わった形で有名な桜橋がかかっています。
CMやドラマなどでもたびたび登場するので見たことある方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

桜橋乗船場からは乗合の船の出船は少なく、ほとんどが貸切
の船の出船となります。
特に観光バスなどで大人数で乗る場合ですと、吾妻橋乗船場は
不向きで、桜橋乗船場からの出船をおすすめしております。
詳しくはこちら
屋形船乗船場情報「桜橋乗船場」


 

浅草にはこれ以外にも紹介しきれないくらい観光スポットが
たくさんございます。
夜に屋形船乗船のお客様は乗船前まで浅草だけでじっくり
楽しむことができると思います。

浅草からの屋形船の乗船予約・ごあんないについては

屋形船あんない窓口まで!