東京都庁舎空き予約

屋形船乗船前の東京観光vol.30 東京都庁舎

日本有数の高層ビルが建ち並ぶ新宿副都心、その中でも象徴的な建物で
ある東京都庁舎について屋形船乗船場所とともにご案内いたします。

東京都民のための庁舎であるが、テレビやニュースなどでも
東京都について取り上げられることが多いことから都民以外の方でも
ご存知の方が多いのではないでしょうか。

地方でいったら町役場と同じような役割のものでも、日本の
首都のものとなったらこれだけ大きく立派で、さらには有名建築家が
手掛ける観光名所ともなるような建物となるようです。


東京都庁舎と屋形船乗船場所の位置について


一日の平均乗降者数が世界第一の新宿駅から徒歩で10分から
15分ほどで着くことができます。
日本一大きく複雑な新宿駅から出るのに慣れてないと時間が
かかりますのでご注意を。

東京都庁から屋形船乗船場案内

新宿自体が東京湾から離れているので屋形船乗船場へ行くのに不便のように
思えますが、新宿駅が乗り入れ本数が多いため電車の乗り換えなく
一本で屋形船の乗船場まで行くことができます。
都営大江戸線で23分ほど乗車いただくと晴海乗船場最寄りの勝どき駅へ
到着いたします。
駅から徒歩5分ほどで乗船場へたどり着くことができます。

晴海乗船場自体は大きな乗り場ではないものの屋形船の乗合船も
多く出ており、人気の屋形船乗船場のうちの一つです。
貸切屋形船も同様に晴海乗船場から出船可能です。
貸切、乗合屋形船を乗船するには事前に予約が必要ですのでご注意を。
詳しくはこちらでご案内しています。
屋形船乗船場案内「晴海乗船場」

 


東京都庁舎について


東京都庁舎貸切予約

1990年にフジテレビ本社ビルの設計などで有名な丹下健三氏の設計により
完成した東京都庁舎。上の写真で、左の建物が有名で良くTV等に取り
挙げられているが、右の建物も東京都庁舎です。
正確には左のビルが第一本庁舎で右のビルが第二本庁舎です。

完成した1990年当時は高層ビルの象徴であったサンシャイン60を抜き
243メートルの高さで日本一のビルとなりました。
その後横浜のみなとみらいにできた横浜ランドマークタワーの296mに
抜かれるまで日本一の高さの座を守っていました。

東京都庁舎展望室貸切

東京都庁舎の職員用の食堂や売店には一般の方も入ることが出来、
内部見学をすることもできます。
第一本庁舎の45階にある無料の展望室からは新宿の景色を
上空から楽しむことができます。
さらに展望室は夜も解放されており、世界のパイロット達が
きれいな夜景と称賛する新宿の夜景を満喫することもできます。
無料で事前予約も必要ないので時間があればふらっとよることができますので
是非時間があれば訪れてみてください。

 


東京都庁舎周辺の観光スポット


東京都庁から屋形船乗船場案内

新宿駅周辺の観光スポットは数多くありますが、特におすすめなのが
新宿御苑や明治神宮といった都内有数の癒しスポットです。

【新宿御苑】

東京新宿御苑日本庭園予約

新宿御苑は日本庭園や、イギリス庭園、フランス庭園といった
各国の庭園風景を寄せ集めた複合庭園となっている珍しい庭園です。

観光地としてだけでなく現地の方などが憩いの場として、
レジャーシートなどを引いてイギリス庭園などでのんびり寝そべったり、
フランス庭園のベンチでゆっくりと本を読むなどが多くいる場所です。

事前予約の必要はなく当日チケットを購入して入園することができます。
詳しくはこちらを。
屋形船乗船前の東京観光vol.22「新宿御苑」

【明治神宮】

東京明治神宮鳥居貸切

初詣の参拝客数が日本一の300万人に達する明治神宮。
新宿駅からすぐ近くの場所にあり、明治神宮のすぐそばには
代々木公園もございます。

神宮内には有名なパワースポットである「清正井」(きよまさのいど)
があり、一時期ピークの時は数時間待ちの行列ができたそうです。
そんな明治神宮の詳しい内容はこちら
屋形船乗船前の東京観光vol.7「明治神宮」

 


東京都庁舎の詳細情報


【詳細データ】
名称:東京都庁舎
住所:〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1
展望室開室時間9時30分~23時00分
料金:無料(予約不要)
休室日:南展望室「第1、第3火曜日」、北展望室「第2、第4月曜日」
電話番号:03-5321-1111(代表)

 


 

屋形船乗船前に是非日本一、世界一の駅新宿駅に行き、
東京都庁舎で東京を空から一望してみてはいかがでしょうか。

東京の屋形船の貸切予約、乗合予約は屋形船あんない窓口へ!